FC2ブログ
手作りの時計をつくりたくなりまして、
既成のフレームを探しておりました。

検索でしらべましたが無く、
それで「写真入れのフレーム」で
かなり時間をかけて調べていまして
貴作品にいきつきました。





いっぺんに気に入ったのですが、
少々値が張りましたので考えておりましたが
思い切って買うことにしました。

一度貴作品をみてどうしても欲しい
という気持ちが強かったからだろうと思います。

早速送っていただき、下手なりに時計をつくってみました。
その写真を添付いたします。

たかねの杜手作り木製品


たかねの杜フォトフレーム飾られている様子



大切に致します。



送っていただいた箱も大切に残しております。




信州は天正壬午の乱の地、小生の夢の地のひとつです。いつか
元気にしていたら奥さんとともに訪れたいものだと思います。



まずはお礼まで。


スポンサーサイト