上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝方の初雪がうっすらと残る
田んぼの中の道を車で走っていると
目の前を羽ばたきながら飛んでいる鳥がいた

オヤ 君はダレダイ

鳶のような色合いだが、もっと小型。鳩くらいかな
すーっと 横に流れて、
おやおや、なんだかへんな 飛び方してるぞ。

さかんに羽ばたきながら 空中に停止している。
もしや と 車を停めてみている。
こんな時に限って、携帯もデジカメもない
なんとこいつは チョウゲンボウではないか。
会いたかったあ、うれしいなあ 感激だなあ
始めて間近で見ている僕に、ホバリングして見せてくれているよ。

10秒ほど ホバリングしていたが、今度は大きく羽ばたきながらとんでいって
向こうの電柱のてっぺんにとまった。

チョウゲンボウが 韮崎の塩川沿いの崖に営巣しているというので
何度か観察に行ったけど、遠すぎてよく見えなかった。
ここまで飛んできたんだろうか、
それとも、この近くに営巣しているんだろうか。

関心の有る方は、下記の 動画をみてみて
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=698430
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。