上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.24 木遊び
このところ 木工している時間がない

今日は 久しぶりに ちょっと木遊び

ちょっとよじれた けやきの厚板
トリマーを使って、 ねじれを解消 と いうか、
平らな面を掘り出してみました。

まずは材料の固定
厚板を平らな作業台に固定して、 角材を平行に配置して これも
作業代の下から ビスで固定します。
P1010561.jpg

トリマーを乗せるスライダーをセットします。
2ミリ厚のアルミアングル2本を トリマーの幅よりちょっと広い幅にセット。
角材を挟んでアングルをクランプで固定します、ついでに 
作業台に固定した角材を挟むように 縦方向にもガイドを取り付けました。

P1010563.jpg

トリマーの刃の出は、一番低いところを基準に 深さを決めます。

削り込んでいったところです。
結果、奥は浅く 手前は深く彫り込んでいます。
削り跡が溝にならないように、 横移動は刃先の 平らな面の 幅以下とします。

P1010565.jpg

削りあがった所。

堅いけやきだったので、コーナーに削り焼けができてしまいましたが、
おおむね、きれいに削れました。

P1010566.jpg

この方法は、 よじれてしまった厚板に 平らな面を作る時に使いますが
今回は、 あえて、彫り込んで トレイのような 卓板にしてみました。
短い脚をつけて、 
晩酌の時につかう、小卓といったところでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。