FC2ブログ
2012.10.05 複雑骨折
といっても 椅子の話です

ごひいきにしていただいているご夫人から 電話をもらいました。
お気に入りの
フランスレストランんで使っていたという素敵な椅子が、転倒して壊れたので
直してほしいという依頼です。

ひきとりに行ってきました。
見事に 複雑骨折です。
 肘掛けの付け根、背もたれの一部など、骨折箇所は6カ所、
傷口に木工ボンドを塗って、当て木でずれが出ないようにしてから、クランプで締め付けます。
下はその様子。

SN3D0501_2_20121005200811.jpg

接着した接合部には 補強の 当て木をしてボンドとビスでとめました。

ビス穴の跡には 砥の粉を刷り込み 乾いた後 サンドペーパーでならしてから
同系色のステインで着色、更に 同系色のウレタンニスを塗って 傷跡を隠します。

なんとか元に近い状態までもどしました。
木工作品ならではの補修ですが、 まさに木工骨接ぎ屋の作業でした。

椅子は大切に扱いたいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://takanenomori.blog49.fc2.com/tb.php/103-6257060a