上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば、もう3月。

昨日 29日の朝は 春の雪
SN3D0407.jpg

雪の日は 工房で作業です。
頼まれた収納キャビネットの製作に取りかかっていたら

珍しく  奥さんから電話。

大変 !!  売れちゃったのよ

何が?

作品番号1番

なにそれ? なんのこと? (冬眠から覚めやらぬ管理人)

えころじ庵に出ている 額縁よ。  とやたらテンションが高い

そういえば  「えころじ庵」のホームページに
作品の画像を登録してもらったことがあったっけ 
すっかり忘れていた

せかされて
iMac で えころじ庵の ホームページを開いて
くだんの 作品No1 とやらの 画像を確認。
その作品は
幸い と 言うが 当然というか
無事に ギャラリー棚にありましたね。

私にとっての額縁は 
額縁 そのものが 作品。 
画像だけでは まして管理人のへたな写真では
その表情は読み取れない。 
だから 売れないだろうな と あきらめ 忘れていました。


先週 飲み仲間とやって来た美香さんが
だたらスマートフォンで撮りまくったのを
フェイスブック とやらに 載せて 世界に向けて 発信したのだとか。

ふ~ん こんな 春の椿事も あるんだ~

と いうわけで
昨日は 夕方になって
専用の 木箱を作りました
SN3D0422.jpg

額の 埃をはらい
オイルを塗りなおし  きれいに磨きあげて
更に ガラスを磨いて

プチプチを敷いて 箱に入れてみました。
SN3D0423.jpg


作品が売れたのが
嬉しいような 寂しいような 複雑なきもちです。

気に入っていたんだよね。 
この形、色合い

桑の木 の 木肌の 美しさを 教えてくれた 
最初の出会いだったような


SN3D0424.jpg

急作りの木箱に収めて

なんだか 嫁に送り出すような・・・
ピカソも きっと こんな気持だったんだろうなあ・・・・

どんな人が買ってくれたのかしらん・・・・
どんな絵を、写真を 入れられるのかなあ・・・・
気にいってもらえるといいなあ・・・・・ 

などと 思いながら 宅急便で送り出した

春の別れ 

の 朝でした。


Secret

TrackBackURL
→http://takanenomori.blog49.fc2.com/tb.php/89-4ec9f66c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。