FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけばもう秋、久しぶりのブログです。

近隣の田んぼでは稲刈りが始まりました。

だいぶ前から ピザ釜を作ろうと思っていました。
構造や作り方が分からないので、YouTubeで検索して手当り次第に 動画をみてみたものの 
イマイチよくわからない。
 
ここは やってみるしかない。

当座 分かっているのは、 
高温のピザ釜に雨が当たるのは良くない・・・・屋根がいる
重量のかかるピザ釜を造るには しっかりした基礎がいる。

7月に はいって、作業開始。
〈1日目〉
まずは 敷地を確保するために、
既存の 焚き火床を 移設して場所を確保。
P1020001.jpg

地ならしして、砂利を敷いて ランマーを借りて来て 地固めをしました
P1010999.jpg

型枠を作り、水平を確保します。 ビニールを敷いて、その上に メッシュをおきます。
P1020003.jpg

〈2日目〉
コンクリートを練るのは重労働なので、 電気モーターで動くミキサーを借りてきました。
砂利3: 砂2 :セメント1:水適量 の割合で このどんぶりの中にいれ
撹拌すると 生コンができあがあります。これは楽です、重宝しました。

P1020004.jpg

繰り返すこと3回で 終了。 木べらでならして 3〜4時間置いた後に もう一度ならして 
2、3日かけて乾燥させます。
右上は 柱を乗せる2個の束石

P1020005.jpg


〈3日目、4日目〉
屋根をかけます。
緑に塗った二本の柱と 既存のデッキの間に 3本の桁を渡して・・・・・

悲しいかな、一人作業で、 夢中になると 写真をとるのを忘れてしまいます。
途中の写真はありませんが なんとか2日かけて 
ポリカの波板を張った、屋根を作りました。

SN3D0443_20120923202331.jpg


というところで、 夏の貸別荘の受け入れが 始まり、作業は中断

その2 につづく






Secret

TrackBackURL
→http://takanenomori.blog49.fc2.com/tb.php/99-4ad40c7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。