FC2ブログ
雨だと外仕事が出来ないので 天気が気になるこのごろ。
ネットで調べた ここ十年の梅雨入り梅雨明けを見ながら
今年の梅雨はどんなだろうと 気にしていたら、
関東地方は今日梅雨入りした模様です と 天気予報。

2008年がもっとも早く5月の29日、
もっとも遅かったのは7年の6月22日 
空梅雨の去年は6月12日
に比べてなんと早いこと。
早く梅雨入りした年ほど、長引く傾向があるみたいですが、どうなるでしょう。

この季節ならではの くまがい草

P1010751.jpg

はっぱも特徴がありますが 花は もっと変わっています。
捕虫するのでしょうか。
P1010750.jpg




北杜市の武川と白州を分ける石空川(いしうとろがわ)が大武川と合流するところに
気になるものが空に向かって伸びているので 仕事の帰りに寄ってみました。

高さ30mくらいでしょうか、
斜めに立った 先細りの塔の先端から 巨大な石が吊りさげられています。
フーコーの振り子のように、ぶらぶら揺れるのかと思っていたので、ちょっとがっかり。
P1010741.jpg

真下から見上げると かなり迫力があります。
台座には 碑が立っており、 風弦とかいてあり、河川工事のモニュメントと記されているだけで
この 構造物の意味とか機能とかは何も書いてありません。
P1010738.jpg

良くみると つり下げられた石は 3個のおおきな岩にワイヤーで固定されています。
中のひとつ左側に見えるのは 岩に似せて作られたこれも金属を張り合わせたオブジェでした。
P1010740.jpg

ということは、
と 良くよくみると つり下げられているのも 岩ではなく鉄板を張り合わせて作られた
疑似岩でした。 底の方は錆たのか 穴が空いています。
P1010746.jpg

張られたワイヤーを 弦だとすると、
風が弦をうならせ、
その振動が伝わり 
塔や二つの疑似岩が共鳴体になって
荘厳な音色を紡ぎだすのでしょうか。
ぜひ
風のある日に来て その音色を聴いて見たいとおもいます。

この辺りは、フレンドパーク武川や尾白の森にも近く、夏の川遊びにはおすすめの場所です。
2011.04.18 春 花の季節
サクラが満開になってきました。
でも そう 喜んでばかりもいられない 花粉症も 真っ盛り。
そんな中 春は 早足で過ぎてゆくから 春の気配を いくつか 拾ってみました。

青空をバックに 見上げる こぶし

PAP_0273.jpg

冬芽が特徴的なクロモジ 丸いのが花芽、上に伸びるのが葉目です。
PAP_0272_2.jpg

家の裏に いくらでも咲いている シュンラン 
決して派手なランではないけど、 よーくみると 立派なランです。
PAP_0268.jpg


二輪草 は川沿いや、湿り気のおおい所に よく咲いています。
つぼみの うすい紫が好きです。
PAP_0261.jpg
SN3D0241.jpg
仕事の帰り、
釜無川のほとりから ちょっと変わった富士山の姿を見て
携帯で撮影

富士に笠雲は 明日は雨。

でも今日の富士山は もっとおしゃれに すっかりベールで覆われていました。
仕事の帰り、今日は白州の 「尾白の森名水公園(べるが)「の中にある
 「尾白の湯」温泉に寄ってきました。
甲斐駒ヶ岳をバックに 露天風呂からは八ヶ岳の連山が望める とてもくつろげる温泉です。

べるが は子供達には人気の 自然とふれあえる場所ですが
それは別の機会に譲るとして、

私の お気に入りは 温泉はもちろんですが、
風呂上がりに ガラス張りの回廊においてある
ぴったりフィットの 椅子に座って 
ロッテのアーモンドチョコバーを食べながら
甲斐駒ヶ岳をながめること。なんです。

以前からな 気になっていたこの椅子
少々色あせていますが、 湯上がりの体を 包み込んで 癒してくれる
とても座り心地 の よい 椅子なんです。
SN3D0239.jpg

どこのメーカーだろうと 椅子をひっくり返してみると
ブルーノ・マッソン デザインとあります。
SN3D0236.jpg

天童木工の HPに 出ていました。
http://www.tendo-mokko.co.jp/products/index.html
結構なお値段ですが、
誰か 私にプレゼントをと お考えの節は ぜひ こちらを参考に。